夜ご飯だけ炭水化物を抜いてみた!どれくらい痩せるのか実験結果をまとめてみた

夜ご飯を抜き、3食すべての食事から炭水化物を抜くというダイエットです。3食の中で一番太りやすいと言われているのが夜ご飯です。夜は食事をした後、睡眠に入るので太りやすいのです。ですから、痩せるためには夜ご飯を抜く、若しくは量を減らすことが必要です。このダイエットは忍耐が必要ですが、色んなダイエット法がある中でも確実に痩せると言えます。また、3食の食事から炭水化物を抜くことで、更に体を痩せやすくします。

夜ご飯を抜くことで、短期間で確実に痩せます。

ダイエットを長期的に見るか、短期的に見るかに寄りますが、この方法は「出来るだけ早く痩せたい」という方におすすめなダイエットです。
大抵、痩せないと言っている方は夜ご飯を多く摂りすぎてしまっているのです。夜ご飯は消化されづらいため、たくさん食べてしまうほど体重に響いてきます。夜ご飯を確実に抜けば、一ヶ月に3kg以上痩せる可能性があります。
ですから例えば、結婚式までに痩せたい等という近日中に体重を落としたい方向けのダイエットです。しっかり確実にすれば一ヶ月に3kg以上痩せることも可能です。私は一ヶ月間夜ご飯をぬいたことで4kg痩せました。慣れれば夜ご飯を摂らなくても全く平気になりますので、辛いのは最初だけだと感じます。

無理をしないように、しかし甘やかさないダイエットをする。

今まで散々食べたいものを時間関係なく食べてきて、急に食事制限がかかるとその分ストレスも大きいです。それがリバウンドにも繋がりますので、慎重に行動に移していくことが大切です。暴飲暴食している間は、満腹中枢が麻痺している状態となっています。言わば脳が常に糖分を欲している状態なのです。この脳を騙し騙しダイエットをするということが、ダイエット成功へ導いてくれます。
ですから、この夜ご飯抜ダイエットでも、いきなり夜ご飯を抜くのではなく、徐々に量を減らしていくという形をとります。若しくは料理の質を変えていきます。揚げ物や麺類、肉類などは控えて野菜や汁物を中心とした食事にします。汁物は特におすすめです。お腹がしっかり満たされるのに低カロリーなので、具だくさんにして食べるといいです。✨

脳を騙して少しずつ食事を変えていく

ダイエットは食べることが大好きな人にとっては本当に辛く苦しいものです。私自身食べることが大好きなので、食事制限をした当初はとても辛かったです。でも、徐々に食事の質や回数を減らしていくうちに体がそれほど食事に執着しなくなったのです。野菜ばかりなんて飽きる、揚げ物や麺類が食べたい!と思っていましたが、今は口にしたいと思わなくなりました。ということは、今までは暴飲暴食していたから脳が麻痺していたということです。これはすごく怖いことだなと感じました。
私のダイエット法は、夜ご飯を抜くこと、炭水化物を摂らないことですが、白米に関しては大きめのお寿司くらいの量なら食べて良いとしています。白米はカロリーもありますが、栄養価も高い食べ物です。食べ過ぎないように少しだけ食事に取り込むことで、上手に血糖値が上がり、気持ちも落ち着かせてくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です