サラダチキンで糖質制限ってできる?どれくらい食べて良いのか、やり方を紹介します!

糖質制限ダイエットが流行った時にやりました。

炭水化物や糖質をカットするというダイエット法です。

糖質を制限すれば痩せるという謳い文句を聞いたこともあり、試してみることにしました。

私は極端な性格なので、1日の食事はタンパク質が豊富なチキンだけ、などということもしました。

結果的に痩せた部分もありますが、ただ、それは炭水化物をとらなかったから、というよりは、相対的にカロリーが下がったからなような気がします。

極度なダイエットはオススメはできません。

痩せるためとはいえ、健康的な方法を摂ることが一番です。

糖質制限でカロリーオフ!によって痩せる!

ダイエットのメリットでいうと、まずはもし肥満の方であればそれば肝臓などの内臓に負担がかかっている状態ですし糖尿病など、病気になってしまうリスクが上がるからです。

太り過ぎは健康的ではありません。

かといって変にダイエットのしすぎで痩せすぎてしまうことも健康上好ましくありません。

あくまで、健康的な体であることが最低条件です。

その他のメリットとしては洋服を綺麗に切ることができたり、体が軽くなることで、気持ちもいいです。

今までできなかったスタイルに挑戦してみることで、新たなファッションやおしゃれを楽しむこともできます。

また、アウトドアなスポーティーな趣味も新たに発掘できるかもしれません。

スタイル維持は健康や美容にも繋がっています。

ダイエットが成功する決め手となったことは、継続です。

ダイエットに成功したなと思ったきっかけは些細なことで、ある日ふと、自分の履いていたスキニーが緩くなっていたことに気づいたことでした。

数字が下がっても
正直あまり実感がありませんでしたが、履いていたスキニーがぱつぱつでなくなったことをきっかけに成功したなと感じました。

なかなか数字だけ下がったとしても、それはただ体の水分が抜けただけかもしれませんし、もしくは筋肉量が落ちてしまったからかもしれないので、体重計に乗って出た数字はあてにしないことにしていました。

ダイエットをしてよかったと思う瞬間もたくさんあって、そうした洋服などに関してもそうですが、食べたいと思った食欲に打ち勝った回数を数えると強くなったな(欲に)と思ってモチベーションとなります。

継続を心がける!我慢することに慣れる

ダイエットは継続です。

1日我慢して何も食べなかったとしてもそれで綺麗にすっぱりと痩せることはありません。

何事にも言えることですが、たとえ、結果が出ていないと感じてやる気がなくなったとしてもしれでもしつこく続ける粘り強さがダイエットにも必要です。

それから、我慢することに慣れて、体が絞れてくると甘いものや炭水化物にも目がいかなくなります。

今まで積み上げた我慢を崩してしまうのはもったいないからです。

ですが、かといって友達からの誘いをいつも断ったり、外食を極端に避けたりするのも精神的に良くないので、たまにはしっかり食べる日も必要です。

いわゆるチートデイですね。

好きなものを食べつつ、ストレスをうまく逃しながらやるのが継続のコツではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です