乳酸菌ダイエットって痩せるの?実践して感じた効果を口コミレビューしてみた

乳酸菌ダイエットとは、乳酸菌を取って腸内環境を良くすることで痩せるというダイエット方法です。体質的に太りやすい人と、食べてもあまり太らない人がいますが、その違いは腸内にいる細菌の種類が関係しているそうです。ダイエットの効果が出にくいという人は、腸内にファーミキューテス類という細菌が多く、痩せている人に多いバクテロイデス類が少ない可能性があります。乳酸菌のサプリを飲むことで腸内環境を良くし、痩せやすい細菌類を増やすことで痩せる体質を作るのが乳酸菌ダイエットです。

手軽で健康的、リバウンドもしにくい

乳酸菌サプリメントを飲むだけなので、簡単で誰にでもできる点がメリットです。忙しくても、自炊が苦手でもできますし、仕事で出張が多いような人でも続けられます。運動のように大変な思いをして努力する必要もありません。
また、乳酸菌が体に良いことは古くから知られていますので、安全で健康的なダイエット方法だといえます。腸内環境が良くなれば、ダイエットの大敵である便秘も予防できますし、お肌の調子がよくなるなどの美容への効果も期待できます。痩せやすい菌が腸内に増えれば、痩せやすい体質になってリバウンドもしにくいと考えられます。
乳酸菌のサプリメントはたくさんあるので、価格や菌の種類などから自分に合ったものを選べますし、ドラッグストアやネットで気軽に手に入る点も続けやすいポイントです。

乳酸菌ダイエットだけに頼り過ぎると効果は薄い

私は乳酸菌ダイエットを3ヶ月続けてみましたが、痩せたのは800gくらいでした。乳酸菌を飲んでいるからと安心し、甘いものがやめられなかったのが原因だと思います。腸内環境を整えるのは痩せやすくなる下地を整えるようなもので、結局は食事制限や運動を合わせてダイエットする努力も必要だと感じました。
また、サプリに入っている乳酸菌の種類が自分の体質とあまり合わなかったのかもしれません。お通じはちゃんとありましたが、特に体調が良くなったということもありませんでした。3ヶ月間同じサプリを飲みましたが、もっと色々なサプリを試してみて、自分にあうものを探したらよかったのかもしれません。
もともとあまり食べないのに太っていて、便秘症で困っているような人は、乳酸菌だけでももっと効果がでるかもしれません。痩せない原因が腸内細菌のせいかどうなのかによって、効果は違ってくると思います。

乳酸菌だけに頼らず運動や食事制限を

あくまでダイエットのサポートと考え、乳酸菌サプリだけに頼らないことが大切だと思います。やはり食事制限や運動も合わせて行うのが大切で、時間をかけてゆっくり痩せることを目指してください。
また、乳酸菌との相性も大事なので、試供品やお試しサイズで自分にあった乳酸菌サプリを見つけることが大切です。恐らく1週間くらい試せば、お通じが良くなったりと何らかの効果を感じると思うので、良いと思ったものをしばらく続けるといいと思います。
このダイエットは、痩せやすい体を作るのが目的だと考え、長期間続ける覚悟で取り組んでください。ダイエットの目標体重を達成した後でも、リバウンド防止に乳酸菌のサプリを飲み続けるのがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です