抜け毛が多い時に短髪にすれば改善できるの?

髪の毛が抜ける原因の一つに毛穴の皮脂汚れが溜まってしまうというのがあります。
これにより髪の毛が弱ってしまい、抜け毛が多くなったりするんですよね。
毛穴に詰まった皮脂をスカルプシャンプー等でケアするのが一般的ですが、髪の毛が長いとなかなか毛穴までは洗いづらい。
しっかり洗おうとして髪の毛に負担を掛けてしまい、さらに抜け毛が増えるということもあります。
その点短髪にする方法だと、髪の毛が短いので毛穴付近のケアがとてもしやすいんです。
髪の毛への負担が減るのに毛穴の洗浄はしっかり出来るので抜け毛は少なくなりますし、ケアに時間もとられなくなります。

ベッドに落ちてる抜け毛の多さが気になって仕方なかった

私が悩んでいたのはベッド周辺の抜け毛の多さです。正確にはベッド周辺というより、私のよく過ごしてる場所付近の抜け毛です。
目についた抜け毛はすぐに掴んでゴミ箱へ捨ててるというのに、抜け毛は一向に減りません。
つまり私の髪の毛がそれだけ毎日抜けているという事です。
なぜこういった事態になったかというと、恐らく頭皮の洗浄がきちんとできてなかったからだと思います。
この頃私の髪の毛は長かったんですよね。
私はM字ハゲとO字ハゲの両タイプの薄毛進行してたので、これを誤魔化す為に髪の毛を伸ばしてました。
オデコが広くなってるのを誤魔化す為に前髪を伸ばし、前頭部の薄毛を誤魔化す為にツムジ付近の髪を前頭部へ流すようにしたり。
多少の違和感はあるものの、こうすれば頭皮が目立つことはありません。
ただそうする為には髪の毛を長くする必要があり、長くなると頭皮の皮脂汚れをしっかり落とせなくなって抜け毛が増えてました。

抜け毛を減らす為のケアに短髪を選びました。

100%ではないでしょうが、恐らく私の髪の毛に抜け毛が多いのは頭皮の洗浄がしっかり出来ていないから。
髪の毛が長いので皮脂を洗い落とせず、それが毛穴に詰まって髪の毛を弱らせている。
また洗いづらい状態なのに無理に洗おうとしてがんばる事により、さらに髪の毛をダメージを与えていました。
しかし短髪にすると、この両方が解決します。
髪の毛が短いと洗髪はすごく楽です。
頭皮を洗いやすいですし、洗いやすいがしっかり洗わなくても皮脂は落ちるので、髪の毛の負担も減ります。
髪の毛の負担は減るし、毛穴に詰まっていた皮脂汚れもスッキリ落ちるようになり、髪の毛の抜け毛は大幅に減りました。
これは散髪時に髪の毛を短く切ってと理容師にオーダーするだけでいいので、凄く簡単なケア方法です。

皮脂汚れを洗浄するのが下手な人は短髪がお勧め

私のように薄毛を誤魔化そうとして髪の毛を伸ばしてる方って結構多いと思います。
明らかにハゲあがってる人でも髪の毛を伸ばそうとしてますね。一昔前にバーコードハゲという言葉が流行りましたけど、あれだけハゲてても誤魔化したいものなのです。
ただ髪の毛を伸ばすと薄毛を誤魔化しやすいですが、髪の毛のケアが難しくなるんですよね。
その場凌ぎとしてはいいかもしれませんが、結果抜け毛が増えてしまって誤魔化しの利かないレベルにまでハゲてしまいます。
その点短髪にしておくと現在の薄毛は誤魔化しすらいですが、頭皮の洗浄は凄く簡単になります。
また髪の毛の負担も減りますから、抜け毛も少なくなります。
髪が長くとも上手に洗浄出来る方ならいいですが、私のように下手な人は短髪にするのをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です