加齢で増えたまばらに生えた白髪を見た目よく家庭で染める方法は?

私の髪の毛は頭全体に均一に白髪になっているのではなく、前髪のおでこ右側の生え際に集中して白髪になっています。

初めの頃はヘアサロンに毎回通い白髪染めをしていましたが、2ヶ月に1度くらいのペースで通わなければまた新しく生えてくる髪の毛の白髪が目立つので費用も大変です。

そこで、自宅で市販の白髪染めを使うことにしました。

最初はヘアサロンで染めて貰うようには上手くはいきませんでしたが、何度かやっているうちにそれなりに出来るようになりました。

しかし染めたあとは毎回髪の毛がきしんでパサパサに。自宅でちょっと値段の良いトリートメントケアをして2、3ヶ月に1度ヘアサロンに行ってプロのトリートメントケアをしてもらっています。全てをヘアサロンまかせにせず自宅で染めると経済的に助かります。

おすすめの白髪対策:白髪サプリ

<面倒でマメに白髪染めをしなかったら老けたと言われた/h2>

白髪染めが面倒で、自分ではまだ大丈夫だと思っていました。ある日朝起きたら寝癖が酷い状態でとりあえず仕事に行くため髪の毛を結んで行ったら職場の同僚から白髪が目立ってるといわれました。休日にも髪の毛を結んでいたら夫や子供たちからも白髪を指摘されるし、おばあちゃんみたいと言われたのがショックでした。とても嫌な思いをしました。あまり期間をあけずにマメに染めないといけないと思い、ヘアサロンに定期的に通うようにしましたが、費用もかさみますし、せっかくの休日の貴重な時間もさいてしまわなければならないのでとても面倒でした。面倒な気持ちが勝ってしまってついつい白髪染めのタイミングが遅れるとその度に老けたとかおばあちゃん、と呼ばれ嫌な思いをし悩みました。

自宅でマメに市販の白髪染めとトリートメントケアを自分でする

ヘアサロン代と時間節約のために自宅で市販の白髪染めとトリートメントをマメにしました。ヘアサロンに行って白髪染めをしていた頃は白髪染め剤による髪の毛のダメージも少なかったです。自宅で市販の白髪染め剤を使うと、白髪は目立ち始める前に簡単に染める事が出来ましたが、やはりヘアサロンの白髪染め剤とは違って髪の毛のダメージが染める度に気になるようになりました。頻繁に染めたら自然と職場の同僚からも夫や子供たちからも白髪については何も言われなくなりました。白髪を指摘される悩みは無くなりましたが髪の毛のダメージが気になりだしました。自宅で市販のちょっと値段の良いトリートメント剤を使って、ヘアサロンで2、3ヶ月に1度白髪染めをしていた分を今度は半年に1度、トリートメントだけに行くようにして解決しました。

白髪染めは自宅でこまめにしダメージケアはヘアサロンで。

白髪染めはヘアサロンに行ってやって貰っても髪の毛へのダメージは少ないかもしれませんが、結局目立たないように継続するためには定期的に2、3ヶ月に1度は行かないといけなくなります。でも、定期的に通うとなると、費用もかさみますし、せっかくの休日の貴重な時間も回数がかさむと無駄に感じてきます。でも、白髪だらけで職場の同僚や大切な家族から、まだまだ若いのに、おばあちゃんみたいなんて言われたらショックです。自分のお財布、髪の毛のダメージ、白髪の悩みを解決するためには白髪染めは自宅で、トリートメントはヘアサロンに行く、が一番効率的だと思います。ヘアサロンに行ってトリートメントをしてもらったら髪の毛も綺麗になるのは当然ですが、自分の美意識も上がると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です